豊富な栄養成分が魅力

食事

ダイエットにも役立つ

玄米はぬかが付いたままのお米のことです。玄米を炊くと白米より硬さがあり、ぷちぷちとした食感なのが特徴的です。玄米は美容と健康にいいというイメージがあり注目されています。実際、ぬかを残していることにより、様々な美容健康効果が期待できます。最も大きな魅力がぬかに含まれる栄養素をとれるということです。ぬかには豊富なビタミンやミネラルが含まれています。白米にしてしまうとこうした栄養素はとることができませんが、玄米ならばまるまるとることができます。ビタミンE、ビタミンB群、鉄、亜鉛、マンガンといった不足しがちな栄養素を主食から補給できるのは大きなメリットといえます。また食物繊維も豊富なため、お通じ解消や血糖値の上昇を緩やかにするといった効能も期待できます。白米の約5倍食物繊維が含まれているため、不足している食物繊維を補給することが可能になりますし、糖の吸収を抑えることができます。白米だと糖質のかたまりであるため、摂取後の血糖値は高くなりますが、玄米ならばゆるやかな上昇にとどまるため、ダイエットにも効果的です。噛み応えがあり、ゆっくり食べるのに向いているのもダイエット向きといえるでしょう。よく噛むことで満腹中枢が刺激され、少量でも満足感を得やすくなります。よく噛むことは栄養の吸収を高めることにもつながるのでその点も魅力です。このように様々な魅力がありますが、玄米はよく噛まないと逆に吸収が悪く胃腸に負担をかけてしまうので、なるべく柔らかくなるよう専用のモードで炊くこと、よく噛むことが大事です。

Copyright© 2018 健康生活を送るなら玄米がオススメ【美肌やダイエット効果も期待】 All Rights Reserved.